煙台東城薬業有限会社!
株式コード:002675
会社概要
あなたの現在の場所:トップページ >> 企業情報

煙台東誠薬業グループ株式会社(前身は煙台東誠生化株式会社)は1998年に創立して、2012年5月に深セン証券取引所に上場しました(証券コード:002675)。今まで既に生化原料薬、化薬製剤と漢方薬3つの分野において、医薬品の研究開発、生産、販売及び資本操作を一体にする企業グループになっています。東誠薬業グループは、煙台東誠北方製薬有限会社、煙台東誠大洋製薬有限会社、沂南県東誠東源生物科技有限会社とDONGCHENG BIOCHEMICALS(USA)、INC四つの子会社があります。北京と上海で開発支店機構を設立して、現在グループの従業員は約千人がいます。 

    東誠薬業は、現在国内最大の生化原薬の生産基地の一つとして、原薬製品(ヘパリンナトリウムやコンドロイチン硫酸)が先進的な技術、信頼できる製品品質を通して、国際権威資格認証を取得して、国際市場で重要な地位を占めています。現グループの原薬製品の90%以上はヨーロッパ、米州、アジア太平洋等30以上の国と地域へ輸出しています。多くの世界的に知名製薬企業と長期安定的な協力関係を確立しています。同時に東誠薬業は「内生外延」の発展戦略を通して、製剤事業の発展に集中しています。既存の製剤製品は心臓血管、抗腫瘍、泌尿、整形外科や抗感染症などの治療領域をカバーしています。

    東誠薬業は「自主的に創造革新、科学的に発展する」という発展理念で、医薬業界の自主的な創造革新に力を尽くして、技術と科学研究の投入を拡大し続けています。2013年9月、東誠薬業が億元を投資して、先進的な設備が配置された開発と品質検査センターを設置しました。また、深い専門背景を持っている研究開発チームとして、国内専門家、国内有名な大学、研究機関と全方位で協力して、会社の核心競争力と持続可能な発展に続々と動力を提供しています。会社は科学技術部に「国家トーチ計画の重点ハイテク企業」と認定されて、山東省商務部に「山東省科学技術革新貿易振興輸出基地」と認定されて、会社研究開発センターが山東省経済と情報委員会に「省級技術センター」と認定されて、会社の「全化学合成オリゴ糖類薬品工程技術センター」が山東省科学技術庁に「省級工程技術センター」と認定されました。  

 生命を大切にして、誠実を基に、創造革新と科学発展という理念を従って、未来、東誠薬業グループが引き続き人間の健康にサービスすることを使命として、「内生式増加、外延式拡張」の発展戦略にて、絶えず資源を統合して、産業構造を構築して、創新能力を高めて、企業の核心競争力を高めて、国際一流の製薬企業に向けて努力していきます。

 

お問い合わせCONTACT US
0535-6391521
Tel:86-535-6391521/6391522
E-mail:zxu@dcb-group.com
Add:山東省煙台市開発区長白山路7号
COPYRIGHT 2014 煙台東城薬業有限会社 版権所有