煙台東城薬業有限会社!
株式コード:002675
研究開発保証
あなたの現在の場所:トップページ >> サービスとサポート

   技術センターは煙台東誠薬業集団股份有限公司の直属研究開発機関であり、したには三つの部門が設置されて、薬学部、項目管理部と総合部です。薬学部の下には、薬物化学室、薬物製剤室、薬物分析室、薬理毒物学室4室が設置されます。項目管理部の下には、項目企画室と項目コントロール室が設置されます。総合部は総合事務室、薬事事務室、新薬情報室三つが設置されます。各室の職能が明確、分業が合理、お互い協力して技術センターの仕事を完成します。

 

  

 技術センターは会社の「自主創新、科学発展」の理念を従って、科学研究を注ぎ続きます。センターは業界で資格深い専門家と博士、修士等から構成されている70人あまりの研究開発チームを擁していて、国内知名の大学、科学研究単位と提携して、会社には研究開発人材を育ちします。

 センターは超高速液体クロマトグラフ質量分析計(waters UPLC-Q-Tof)、高速液体クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー、AKTA PurifierとAKTA process等の先進的な設備が配置され、自主創新活動の展開に良いハード基礎をて提供しています。

  技術センターは医薬業界の自主創新に力を注ぎ、今研究している項目は40個あまりで、その中に国と山東省自主創新重大専門項目は各1個です。研究開発製品の範囲は脳、心臓血管抗凝、泌尿生殖システム、骨、消化システム、抗腫瘍及び抗感染等の治療領域をカバーしています。東誠薬業はヘパリンナトリウム、コンドロイチン硫酸等の生化原薬優勢を基礎として、4つの専門技術プラットフォーム建設実現しました、生化原薬抽出分離、ウイルス不活化技術パラットフォーム、糖類薬物合成技術プラットフォーム、生化薬結構研究プラットフォーム、薬供給系統技術プラットフォーム。プラットフォーム建設するとともに、低分子ヘパリンシリーズを開発し、エノキサパリン、ナドロパリンカルシウム、ダルテパリンの国内登録を完了し、製品品質は国内でトップレベルに達しています。国内再登録項目6個ができ、顧客のた新製品を開発し、グループ会社に新しい利益増加点を創りました。

 数年の発展を経って、技術センターは会社に効益を作るとともに、自身の実力が政府と業界機関の認可が得られました。山東省経済情報委員会に「省級企業技術センター」、「全化学合成寡糖類薬物工程技術センター」を認定され、山東省科技庁に「省級企業技術センター」と認定されています。技術センターは今迅速的に成長し、創新能力を高め、公司核心競争力の造り及び持続可能な発展に原動力を提供し続けています。

お問い合わせCONTACT US
0535-6391521
Tel:86-535-6391521/6391522
E-mail:zxu@dcb-group.com
Add:山東省煙台市開発区長白山路7号
COPYRIGHT 2014 煙台東城薬業有限会社 版権所有